« 1PIN折について | トップページ | HDDの1ピンと42ピンの抵抗 »

本当にオープンコレクタか?

Kakaku.comの掲示板にレッツノート側のリセット信号用Trはオープンコレクタ接続であるとの報告がありました。ちょっと疑問です。なぜかというと、Vcc=3.3VのときResetピンの電圧は通常2.5V付近であり、3.3V-0.8V(トランジスタのON電圧)=2.5Vになると僕は思っていたからです。すなわちエミッタ(ソース?)フォロア接続だと思っていました。2.5VはLVTTLのHighレベルです。
オープンコレクタでれば、JM20330側にプルアップ抵抗がなければ、2.5Vになることができません。ダンピング抵抗の33オームはあるけれど、RESETn(16ピン)のCMOSバッファタイプはDIOタイプであり、プルアップもプルダウンもされていません。
この件については、今度の土日にはもう1度調査、実験しますので、皆さんお待ち下さい。またRESETピンのダンピング抵抗と直列にフェライトを入れて高周波でインピーダンスを高くする実験等もする予定です。

|

« 1PIN折について | トップページ | HDDの1ピンと42ピンの抵抗 »

SSDの認識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534914/44227143

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にオープンコレクタか?:

« 1PIN折について | トップページ | HDDの1ピンと42ピンの抵抗 »