« CF-R2へWindows7 RC版をインストール  | トップページ | サウンドドライバ »

まずは、メモリアップから

Dscf0119Windows7の基本(最低)スペックは1GHzのCPUと1GBのメモリですので、メモリを奮発してヤフオクで購入しました。CF-R2の最大メモリは通常768MBまでですので、特殊な1GBのメモリ(MicroDIMM 172PIN DDR-333MHz)です。かなり高いです。15000から20000円の間ぐらいで購入できるでしょう。(CF-R3でも使用可能と思います。)これで1.2GBのメモリ搭載量になりました。
OSだけのインストールでは27%の使用量=300MBぐらいですので、とりあえずは768MB(512MB)でも大丈夫のようです。OFFICE2003を入れてWORDを立ち上げても32%ぐらいまででした。デバイスドライバも昨日よりは当てることができてきました。少しずつですが、ブログにアップして紹介していきます。

|

« CF-R2へWindows7 RC版をインストール  | トップページ | サウンドドライバ »

Windows7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534914/44438277

この記事へのトラックバック一覧です: まずは、メモリアップから:

« CF-R2へWindows7 RC版をインストール  | トップページ | サウンドドライバ »