« CF-R2にXPからのアップグレードでVISTAをインストール | トップページ | 暫定的にSDメモリカードを使用するには »

さらに、無線切替ユーティリティも動作、いい感じです。

Dscf0139Vistaへのアップグレード時にアンインストールするように警告がでたのは、フラットパッドとPC情報ビューアでしたのでこれはアンインストールしました。そしてグレードアップしたことでさらに動くものがわかりました。無線切替ユーティリティは問題なく動作。ネットセレクタはセレクトできず、いまいち。PC情報ビューアは(再インストール)ブルースクリーンになりがち。といったところです。なにより無線LANのON/OFFが簡単にできるようになったのは便利です。
それとSDドライブ名変更はOK(詳しくは次回)、SDカード設定も動作しそうです。(設定したくないので未確認)SDドライブも条件付きで使用可能となり、かなり満足です。VistaだけでなくWindows7でも上記のことは確認しました。
Windows7ではXPの無線切替ユーティリティをインストール。SDドライブ名変更はXP互換モードでインストールするとよいでしょう。

|

« CF-R2にXPからのアップグレードでVISTAをインストール | トップページ | 暫定的にSDメモリカードを使用するには »

Windows7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534914/44547951

この記事へのトラックバック一覧です: さらに、無線切替ユーティリティも動作、いい感じです。:

« CF-R2にXPからのアップグレードでVISTAをインストール | トップページ | 暫定的にSDメモリカードを使用するには »