« 軽いウイルスソフトは? | トップページ | ほじり法(HDDコネクタ改造) »

デフラグをしてみました。

Feこの間のスタンバイ復帰失敗症状でシステムの復元を多用して以来、少々書き込み速度が低下してきていました。64GBのうち半分以上は使用済みで、断片化は40%位でした。SSDのデフラグは賛否両論あるみたいですが、トライしてみました。
博士課程の大学院生が書かれているHPを参考に、defragglerというフリーソフトでデフラグをしてみました。Photoメニューの「アクション」→「拡張」で「空き容量のデフラグ(E)」を選びます。これによって空白の書込み領域のみを連続にすることができます。断片化は約40%で変わりませんが、読み込み部分が連続するためか少し速くなり、書込み速度は4月の時点とほぼ同じにもどりました。書込み部分を含めたSSD全体のデフラグは時間ばかりかかって余りよいことはありません。CF-R2の方は32GBのSSDで断片率が25%程度ですが、SSD全体のデフラグの時間は半日以上かかり、かつその時点で空き容量のデフラグをすると断片率が25%と戻ってしまい書込み部分のデフラグの意味がありませんでした。

|

« 軽いウイルスソフトは? | トップページ | ほじり法(HDDコネクタ改造) »

SSDの認識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534914/44944801

この記事へのトラックバック一覧です: デフラグをしてみました。:

« 軽いウイルスソフトは? | トップページ | ほじり法(HDDコネクタ改造) »